CHAOS;HEAD

絶賛放送中のアニメ、「カオス;ヘッド」ですが、見てたらゲームがやりたくなりました。
原作は予約して買ってインストールされた状態で積まれていたので今引っ張り出しました。

と言うわけで、ちょっとやってみようかと思います。

ところで、来年2月にXBOX360版が出るようですね。
ついでにXBOX360ごと買ってしまおうか。

Core i7が明日0時に解禁

明日11月16日の午前0時に、Intelの新マイクロアーキテクチャを採用したCPU、「Core i7」が解禁となります。

今夜から秋葉原のパソコンショップ各店では、発売記念イベントが行われ、日付が変わると同時に、商品の引き渡しが始まるものと思われます。

各店のイベント情報についてはGIGAZINEでまとめられていますので、下記を参照されると良いかと思います。
GIGAZINE : 11月16日深夜0時からの「Intel Core i7 深夜イベント」各ショップの動向まとめ – GIGAZINE

CPUの解禁と同時に、各社の対応マザーボードも解禁となるようですが、エルミタージュ秋葉原に掲載されているショップ店員の話では、マザーボードの
弾数が予想以上に少ないとのことです。
中でも人気集中が予想されるASUSとGIGABYTEのマザーボードが特に品薄とのことで、狙われている方は早めにショップに向かわれる方が良いかもしれません。
ちなみに、同時発売されるマザーボードの一覧もエルミタージュ秋葉原にて特集されています。
今から調べる人はあまりいないかと思いますが、一応リンクしておきます。

今夜、現地取材も考えていたんですが、体調がいまいちなのでどうしようか考え中です。

SO903iを再利用中

今メインに使用している携帯電話はSO905iなのですが、その前に使用していたのはSO903iでした。
SO903iは今でも使用している人をたくさん見るぐらい大ヒット機種だったわけですが、これの何が便利かって閉じたまま操作できるオーディオプレイヤーなのです。

このオーディオプレイヤー、おなじみのATRACをはじめ、MP3やAACにも対応しており、MP3に至ってはストレージにMUSICフォルダを掘って放り込めば認識してくれます。
プレイヤーの対応しているストレージは、内蔵の1GBストレージを始め、メモリースティック Duo、miniSD(MSと排他利用)とSO903iの読み込み可能な全てのストレージで、なおかつ、通常のUIでは、どこに音楽を放り込もうが、ファイルのタグ情報を自動で解析してデータベースを作成し、全てのストレージのファイルを一括して、アーティスト別、アルバム別、ジャンル別に分類してくれるのです。
これはいろんな形式でPCに音楽を保存している人には非常に重宝する機能です。
個人的には携帯史上最強のプレイヤーだと思っております。

で、今更なんでこんな型落ち携帯の話をしているかというと、FOMAカードを入れていないだけならば、普通にウォークマンっぽく使えるこの携帯を放置しておくのは勿体ない、もとい、普段常用するSO905iで音楽を聴いてると電池が無くなるし、かと言ってウォークマン買う予算はないので代わりに利用してしまおうと、そういうわけです。

というわけで、一昨日、厳密にはもう一日前ですが、Amazon先生に4GBのMS Duoを注文し、せこせこSonic Stageから音楽を転送して、本日(厳密には昨日)再デビューを果たしました。
操作もボタン式で、触るだけでどのボタンかわかるのもポイントが高い、というよりは、SO905iのようなタッチセンサーは使いにくいので、非常に操作性がUPして快適です。
ちなみに、電池パックはSO905iと共通なので、いざという時に電池パックを入れ替えて使うことも可能というのも便利な点です。

なんか貧乏くさい話のような気もしますが、資源の有効活用ってのは大事ですよね?

そんながらくたBOXの肥やしのお話でした。

プラネックス、SIXAXIS/DUAL SHOCK3をPCで使用するためのドライバをリリース

AV Watch : プラネックス、PS3用コントローラーをPCで利用するドライバ

PSPのインターネット越しアドホック接続を実現するXLink Kaiの日本語版もリリースしているプラネックスから、今度は自社のBluetoothアダプタ向けにPS3のコントローラを接続可能にするドライバをリリースしました。

現状でも海外の(?)有志が様々なソフトを寄せ集めてPS3のコントローラを接続できる方法を公開しているため、特に目新しいことは何もありません。
しかも良く見ると、どうやら既存技術をそのまま流用しているようで、ドライバだけを公式にリリースし(ユーティリティを同梱し)たに過ぎないようです。

既存技術の流用であるが故ですが、このドライバを導入するとPS3コントローラ以外のデバイスは接続できなくなりますので、その他のデバイスを利用している方は要注意です。

人柱計測の結果

先ほど測定した結果ですが、以下のような感じになりました。
どうも上り回線が遅いようで、HTTP転送をテストしてもらった結果もあんまり芳しくないので、DNSは今までのBフレッツ回線に向け直しました。

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 – Test Report ===
使用回線:au ひかりoneホーム ギガ得プラン
プロバイダ:******
測定地:千葉県**市
————————————————————
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:555.6Mbps (69.45MByte/sec) 測定品質:95.5
上り回線
 速度:16.99Mbps (2.124MByte/sec) 測定品質:98.9
測定者ホスト:**************.ppp-bb.dion.ne.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2008/11/12(Wed) 0:59
————————————————————
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================

下りが驚異的なスピードが出てるのは間違いないんですけどね。

バックボーン増強という名の人柱

先月からサービスが始まっているKDDIが展開するFTTHサービス、「ギガ得プラン」ですが、先日申し込みをしておいたものの工事が本日終わりました。

現在二重化していた回線をドメインを管理してもらってるVALUE-DOMAINのDDNSの関係でKDDI一本にして運用しています。

Bフレッツでの回線二重化よりも負荷的には余裕があるはずですし。

ちなみにスループットは現在のところ鯖が回線に直結してる(ホームゲートウェイからのケーブルが1本しかない)関係で計測していません。
帰宅次第ハブでも噛ませて試験してみようと思ってはいます。
……思ってはいます。

……ちなみにこの人柱、2年間継続利用が必要なので考えてる人はご注意ください。

あのオキシライド電池は今……

すべては必然なのか Namtul’s Blog : 乾電池、充電池……電池の需要の変化と「汎用性」l

車を動かしたり果ては飛行機を飛ばしたり、そんな電池のCMが流れていた事がありました。
ギネスにも掲載された偉業を持つこの電池は、今、ひっそりと市場から消えようとしています。

その名は「オキシライド」

アルカリ乾電池に比べて約1.5倍の長寿命が特徴。パナソニックが行ったデジタルカメラでの撮影可能枚数測定実験ではアルカリ乾電池の約2.2倍の画像を撮影することができた。ただし、時計・リモコンなど消費電流の少ない機器に使うと、アルカリ乾電池より寿命が短くなる場合がある。

2004年4月1日に単3形電池、2005年4月20日には単4形電池も発売された。パナソニックによれば、単3形と単4形の電池の販売により、乾電池の総需要の約9割をカバーすることが可能としている。

ただし、初期電圧が1.7Vと通常の乾電池1.6Vよりも高いため、使用してはいけない機器が多数ある。設計電圧より高い電圧を加えると、機器内部の電子回路や回路部品に対する負担が大きくなり、発熱や寿命が短くなる等の影響が生じるからである。特に懐中電灯などの白熱電球を使用する機器では電球の発熱が大きくなり、フィラメント寿命も短くなる可能性が高い。そのため、製造元であるパナソニックは、これらの機器には使用してはいけないとしている。
Wikipedia : オキシライド乾電池

値段も高く、使える機器が制限されることもあってか、ヒット商品には至らなかったのではないかと思います。

今、パナソニックが新開発したアルカリ乾電池EVOLTAにより、時代の最先端を行くはずだったオキシライドは生産終了となり、もう店頭に残るのみとなってしまったようです。
発売から僅か4年、歴史を変えるかと思われた乾電池は、ひっそりとその生涯を終えようとしています。

加藤英美里さんの1stソロアルバム「vivid」の特設サイトが本日オープン

英美里の毎日。 : ついにキタよ!
加藤英美里1stソロアルバム「vivid」特設サイト

「らき☆すた」の柊かがみ役で一躍有名になった加藤英美里さんの1stソロアルバム特設サイトが、本日、11/10の14:00より公開開始となるようです。
リンク先のご本人のBlogでは一足早くジャケット写真も公開されており、サイトの公開が待ち遠しいと言ったところでしょうか。

また、12/3より、着うたが先行配信となるようです。
リンク先のBlog記事にQRコードがありますので、そちらをご参照ください。

ついに32GBのSSDが8800円に

ASCII.jp: 32GBで8800円! ここまできたハイコストパフォーマンスSSD!

メーカーはSILICON POWER。

それはともかくとしても、SSDの価格が急激に下がっています。
この記事によれば、64GBも16,800円と、従来の製品より大幅に安い値段で販売されていたとのことです。
USBフラッシュメモリ等もかなりの短期間で価格が暴落したことを考えても、ここまでとは私も予想はしていませんでしたが。

SSDがさらに安価に入手できるようになったことで、世の自作er達の購買欲も刺激され、さらに価格競争が激化していくことは容易に想像できます。
1年後には、自作機のシステムドライブはSSD一択とかそんな時代になっていたりするんでしょうか。

minori、新作「eden*」の情報公開開始を予告

アニメ2期が放映されている「ef」の製作ブランドminoriが、11月10日に発売されるコンプティーク最新号にて次回作の情報を解禁するそうです。

「They were only two, on the planet.」
と副題がありますが、これはいったいどういう意味を持っていくんでしょうか。
2009年発売予定のようです。

ところで、「eden*」のロゴですが、「ef」のフォントと同じようにも見えます。
これも何か意味を持ってくるのでしょうか。