ソニー、VAIOの2009年春モデルを発表

PC Watch : ソニー、メモリ4GB/64bit OSの「VAIO type Z/T」
PC Watch : ソニー、ノートPC「VAIO type A/F/N/C」春モデル
PC Watch : ソニー、「VAIO type R/L/J」「TP1」新モデル

ソニーは、本日VAIOの2009年春モデルを発表しました。
今回の目玉は、各ハイエンドモデルに64bit版のWindows Vistaが採用されていることになります。
これだけ大規模な64bit OSの採用は国内メーカーでは初と思われ、今後この流が他社へ波及するのか注目されます。

また、各モデルで従来用意されていた、低価格の店頭モデルが軒並み姿を消しています。
これには、ベースモデルの価格低下が背景にあると見られ、実際に各モデルとも従来より値下がりしているように見受けられます。

個人的な注目はtype Zだけなんですが、今実際に64bit OSを使用していて、やはりソフトウェアの互換性の面で若干難があるというのが現在の使用感です。
それでもやはり、4GBのメモリをフルに使えるのは魅力的であり、特に年々メモリ消費が増えるAdobe系ソフトウェアの使用には都合がいいかもしれません。

経営再建中の九十九電機、ヤマダ電機へ譲渡

PC Watch : ヤマダ電機、九十九電機の事業を譲り受けへ

昨年事実上倒産した九十九電機の経営再建を、ヤマダ電機が担うことに決定したようです。

記事にもあるように、ツクモのパーツ売上高は圧倒的であり、ヤマダ電機がそこに目を付けたとしてもおかしくはありません。
現在のツクモex.が入居するビルは電気街でも目立つところにあり、中央通りへのヤマダ進出というのもあり得なくないかもしれません。

この買収が、秋葉原に現在数店舗展開されているツクモの行方を左右することになりそうです。